記事一覧はコチラ

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名探偵GameD練習ツール_CPU戦

2018-03-10 09:12
ミニゲーム「名探偵GameD」の練習用のツールの第2弾です。
JavaScriptで動きます。
http://kaedemarket.web.fc2.com/GameD/match.html

スマホでは多分動きません。
ご要望等ありましたらコメントください。
スポンサーサイト

名探偵GameD練習ツール

2018-03-09 03:10
ミニゲーム「名探偵GameD」の練習用のツールを作りました。
JavaScriptで動きます。
http://kaedemarket.web.fc2.com/GameD/practice.html

スマホでは多分動きません。
不明点やご要望等ありましたらコメントください。

近況報告

2018-03-01 06:03
広告が出ていたので近況報告します。

1月、2月はたまたま用事が重なり、ほとんどの休日が潰れてメイプルが出来ませんでした。
2か月空白があったため、なかなかモチベーションが上がりません。

良いイベントか、考察のしがいのある新コンテンツが出てきたら復帰する予定です。

バッチファイルでSSを一括で移動する

2018-01-27 12:00
今回は、バッチファイルの作成の仕方を説明します。

バッチファイルというのは、ざっくり言うと、一連の作業を自動で実行するファイルです。
以下、バッチファイルを使用して、
「メイプルで撮影したSSを、MapleStoryフォルダから、別のフォルダに移動する」
という操作を行う方法を説明します。

目次
(1)移動先フォルダの作成
(2)バッチファイルの作成
(3)バッチファイルの実行


(1)移動先フォルダの作成
SSを移動する先のフォルダをあらかじめ作成しておきます。
今回は、Cドライブの直下に"SS"という名前のフォルダを作成することにします。

ここで、作成したフォルダの絶対パスを調べておきます。
今回は、絶対パスは"C:\SS"となります。
(Windows10なら、下の図の上部の枠("C:\SS"と書かれている枠)を右クリックし、
<アドレスのコピー>を実行することでも可能です。)
SS_path.png

移動元のフォルダについても、デフォルト("C:\Nexon\MapleStory")以外にしている場合は調べておきます。

(2)バッチファイルの作成

①メモ帳を起動し、下記の文字列をメモ帳にコピーします。
//↓から
cd C:\Nexon\MapleStory
move /-Y *.jpg C:\SS
pause
//↑まで

②「名前を付けて保存」で、バッチファイルとして保存します。
ファイルの保存場所はどこでもかまいません。
「ファイルの種類」を「すべてのファイル(*.*)」にした上で、
「ファイル名」を「(適当な文字列).bat」とします。

(3)バッチファイルの実行
作成したバッチファイルをダブルクリックすると実行できます。
バッチファイルの内容を変更したい場合は、右クリックして<編集>を選択します。

上記で作成したバッチファイルを実行すると、コマンドプロンプトが起動し、
下図のようになります。
move_bat.png
もし、移動先のフォルダに既に同じ名前のファイルがある場合は、
(移動して上書きする/移動しない/すべて移動して上書きする)を
(Y/N/A)で指定します。今回は、「Y」と入力してEnterを押しています。


バッチファイルの作成方法・使用方法の説明は以上です。


■バッチファイルの内容の解説
下記のプログラムで行っていることを解説します。
cd C:\Nexon\MapleStory
move /-Y *.jpg C:\SS
pause

cd C:\Nexon\MapleStory
cd : カレントディレクトリの変更
C:\Nexon\MapleStory : メイプルのSSフォルダの絶対パス

カレントディレクトリというのは、作業を実行する場所のことです。
ファイルの移動を行う「move」コマンドを実行する前に、
カレントディレクトリをメイプルのSSの移動元("C:\Nexon\MapleStory")に変更します。

move /-Y *.jpg C:\SS
move : ファイルの移動
/-Y : 上書きするかどうかの確認を行うためのオプション。省略した場合はすべて上書きします。
*.jpg : ファイル名の末尾が「.jpg」のファイルすべて。
C:\SS : SSの移動先のフォルダの絶対パス

カレントディレクトリ内でファイル名の末尾が「.jpg」となっているファイルをすべて
移動先として指定したフォルダに移動します。
移動先に同名のファイルがある場合は上書きするかどうかを確認します。

pause
一時停止を行うコマンドです。そこまでのコマンドの実行結果を確認するために入れています。
省略可能した場合は②のコマンドの実行後にコマンドプロンプトが自動的に終了します。

コマンドの解説は以上です。
不明点等ありましたらコメントください。

ドラゴンアイスカチューシャ交換券を使ってみた

2018-01-06 02:44
イベントで「ドラゴンアイスカチューシャ交換券」が手に入ったので使ってみました。

交換券は交換可能。ダブルクリックすると「ドラゴンアイスカチューシャ」(帽子アバター)が手に入ります。
アバターは交換不可。SHOPインベントリへの移動は可能です。

見た目はこんな感じ。
カチューシャ1
カチューシャ2

Google検索でヒットしなかったので記事にしました。
本年もよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。