記事一覧はコチラ

DPMシートに火力増加率分析を実装してみた

2014-11-08 21:29
かえででせいしん 様で公開されているDPMシートに
Google スプレッドシートのスクリプト機能を加えて
以前言及した火力増加率分析が出来るようにしてみました。

テスト段階ですが仕様はこんな感じ。
blog374.png

RangeとValueを指定することで、火力増加分を求められます。

例えば「メインステータス9%」であれば、
シートの「メインステータス%合計」のセル(E24)を9%増加させればいいので
「Range」の列に"E24", 「Value」の列に"0.09"を入力します。

「オールステータス+6%」のように複数の値を変化させる場合は、
「Range」の列に"E24,F24"、 「Value」の列に"0.06,0.06"といった具合に
カンマ区切りで入力します。

RangeとValueの入力が終わったら、スクリプトを実行して火力増加分を求めます。

グラフを描いてみると、こんな感じになります。

blog375.png

機能実装の手順については、需要がありかつ許可をいただければ、
なるべく誰にでも分かる形で書こうと思っています。

今考えている流れでは、
DPMシートを各自のGoogleDriveにアップロードし、
それに私の用意したスクリプトを読み込ませる、
といった感じです。

別の方法として、スクリプト付きでシートを配布するというのも、
いくつかの問題を解決すれば可能かもしれません。


関連して、全職業のシート一括操作についてですが、
こちらもスクリプトを使えば簡単に実装できます。
というより、スクリプトを使ってシートに操作を加えれば、
スクリプト無しで一括操作が出来るものに変えられます。

実際にやってみたところ、動くには動いたのですが、
各職業の強さの序列はあまり変わらない上に、
ところどころ順位が入れ替わっていても、職業が多すぎるために
代わり映えがなく面白みに欠けました。

おそらくボツにするであろう一括操作機能ですが、
おかげでシートの扱いに慣れることが出来たので、
「ボスダメージ+30% による全職業の火力増加率比較」
といったスクリプトはすぐ書けると思います。


以上を要約すると、「こういう機能で遊びたければ連絡ください」
となります。

長文失礼しました。

関連記事:全職業DPM増加率分析スクリプト配布と導入方法
スポンサーサイト

装備合成における複数能力継承[1]

2014-11-05 22:32
(2015/03/17 追記)
専門技術改変によって装備合成でアイテム結晶が使えなくなりました。
それにより、現在は能力値の継承がしづらくなっています。


お久しぶりです。

今回は、武器の合成で複数の能力を継承する場合に、
武器のレベル、継承する能力、使用する結晶の種類・個数などが
結果にどのように影響するか調べるための、下調べを行いました

したがって、現時点で有益な結論は出せていません。
結論が出るまで実験を続けられるかも分かりません。

INT,魔力を強化したウッドスタッフ(REQ LV10, 棒) と
DEX,攻撃力を強化したウォーボウ(REQ LV10, 弓)
を、下級アイテム結晶を一定個数使用して合成します。

具体的に、次の3つの場合で合成を行いました。
[1] (INT+2, 魔力+3) - (DEX+2, 攻撃力+3) - (下級アイテム結晶24個) (計5回)
[2] (INT+2, 魔力+3) - (DEX+2, 攻撃力+3) - (下級アイテム結晶10個) (計22回)
[3] (INT+4, 魔力+6) - (DEX+4, 攻撃力+6) - (下級アイテム結晶10個) (計10回)

【続きを読む】