記事一覧はコチラ

メイプレージ獲得方法一覧(未完成)

2015-01-31 22:01
メイプレージを入手する方法をまとめています。

公式HPのメイプレージご利用案内に目を通してからご覧ください。

メイプレージの入手方法は大きく分けて
(1)スタープラネットでの特定の活動(1日の上限100)
(2)メイプルワールドでの特定の活動(1日の上限200)
(3)ポイントアイテムの購入(1日の上限なし)
の3つです。
1ヶ月単位の上限もあり、(1)と(2)を合わせたものが3000、
(1)~(3)を合わせたものが15000というのが公式の仕様です。

以下、(1),(2)について、獲得できるメイプレージを載せます。
項目 詳細 StarPoint メイプレージ
スターすごろく 勝ち 9 6
負け 5 4
スターカードバトル 1位 7 6
2位 6 5
3位 5 4
4位 4 4
スターマーブル 1位 7 6
2位 6 5
3位 5 4
スピード!ジャンケン 344点前後 3 2
118点前後 1 1
10点前後 0 0
対決!タイピングディフェンス 1位 5 5
2位 4 4
3位 3 3
阻止せよ!タイピングディフェンス 1850~7306点 1 1
スターステップゲーム 1位 ? ?
2位 ? ?
3位 3 2
4位 2 1
毎日目標(ミニゲーム) 1位で勝利5回 15 15
10回プレイ 15 10
1位で勝利1回 10 8
5回プレイ 10 7
1回プレイ 10 5

この他、ワールドイベントでも何かもらえるみたいですが、
参加したことがないので分かりません。
一部のミニゲームは何もしていないと何ももらえません。
項目 詳細 メイプレージ
ワールド統合グループクエスト
※2週間に1度種類変更
毒霧の森
月兎の餅 3
女神の痕跡
最初の同行 3
ボス討伐 ノーマルジャクム 5
ノーマルホーンテイル
カオスジャクム 5
カオスホーンテイル 5
ノーマルヒルラ
ノーマルヴァンレオン
ノーマルアカイラム
ノーマルランマル
ノーマルピンクビーン
ハードヒルラ
シグナス
カオスピンクビーン
ハードランマル
ノーマルブラッディクイーン 5
ノーマルピエール 5
ノーマルバンバン 5
ノーマルベルルム 5
カオスブラッディクイーン 5
カオスピエール 5
カオスバンバン
カオスベルルム
イージーマグナス
ノーマルマグナス
ハードマグナス
ヴェラッド 5
ノウ姫

私は弱いので強いボスでどのくらい貰えるかは分かりません。

以上です。
細かい入手方法は公式なりNPCの説明なりググるなりすれば分かるので
ここには載せません。
スポンサーサイト

運営に対する私の評価

2015-01-18 15:56
前回の記事のコメントで運営の話が出たので、運営に対する考えを書き連ねていきます。


全体的な印象 ★★☆☆☆

どのくらい気に入っているか、5段階で表すのであれば2です。
これは直感的に出した数字なので、自分の思考の整理もかねて、
以下から細かく見ていきます。


【続きを読む】

過疎ってなんでしょうか?

2015-01-17 23:19
理屈っぽい記事が続いて申し訳ないので、
少し息抜きでさっき思ったことを書きます。

メイプルのブログや掲示板などで「過疎」という言葉をたまに見ますが、
皆さんは何をもって「過疎」と感じているのでしょうか?
(今回は息抜きなので、過疎という言葉の定義には触れません。)

この答えは、人によって変わるでしょう。
私は、自分の活動範囲内の人が減ったとき、過疎と感じます。

過疎という言葉の使われ方を見ると、ほとんどがマイナスの印象を受けます。
その度に、「なんで言いっぱなしで終わるのかな」と思います。
暗い言葉を投げかけるだけでは、事態は悪化する一方です。
過疎を嘆くのであれば、何か行動を起こせばいいのです。
今やネットには、そのための道具があふれています。


さて、この記事で暗い気持ちにさせてしまっては元も子もないので、
適当にアイデアを挙げていきます。

・グループコンテンツを流行らせる
 以前、ロミジュリのロイドの経験値が下がったと書いたのは失敗でした。
 下がったのは事実ですが、火力がよほど高くない限りは
 まだまだロミジュリは現役です。

 ロミジュリのようなコンテンツは、友達を作るのに適しています。
 なぜなら、「レベル上げの手段として同じコンテンツを選ぶ」という点で、
 その後もグループを組むメリットが生じやすいと言えるからです。

・寄せ集めギルドを作る
 楽しいはずです。

・「露店使って稼ごう」みたいな記事を書く
 誰でも書けます。露店あれば誰だって稼げます。

・適当な雑談場所をつくる
 たまにやってる方がいますね。

・五目大会
 同上。

 
以上、悲しい言葉を口にするより楽しいことを考えましょう、
という記事でした。