FC2ブログ
記事一覧はコチラ

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンダ玉が高騰中

2014-06-29 17:37
武器の強化には欠かせない武公パンダ魂の玉
今日では取引の通貨としても用いられているこのアイテムですが、
楓ではここ数日で相場が高騰しています。

1週間前は2.2G前後で取引されていたところが、
今現在、3.8Gでも売れる状態になっています。

blog344.png 


楓以外ではどうなっているか分かりませんが、
MTSを通じて、他のワールドにもいくらか影響が出てくると考えられます。
実際、先週まで手数料込み1200P前後だったMTS相場が、
現在では1500P前後となっています。

(参考) 直近8ヶ月の武公パンダ魂の玉MTS最安値(手数料込)
blog343.png

(記録は私が暇なときにやっているので不定期です)


以上がある程度客観的な報告。
以下は妄想です。

この高騰の原因は、特定のプレイヤーによる買い占めであるとされています。
実際、転売できそうにない価格で買っているのは(私の見た限りでは)すべて、
"fjgihikfdkfj" といった感じの名前のキャラクターです。

なぜこのような買い占めが行われているのかと、
もし何らかの理由があった場合、私たちが取れる対策を考えていきます。

買い占めを行う理由として、次の2つのケースが考えられます。
  ① メルがあまっている、メルを使わなければいけない事情がある
  ② パンダ玉に関わる仕様が変更された(もしくは将来される)
買い占めを行っている人物がメルの使い途としてパンダ魂を選んだ、
という仮説です。
現在ではメルをそのままの形で高額アイテム(or NP、現金)にするのは困難ですが、
一度パンダ玉に換えることでそれをある程度容易にすることが出来ます。
普通、1種類のアイテムに資金を集中させると
相場が高騰して変換効率が低下するため損なことが多いのですが、
パンダ魂は通貨として用いられている(≒需要がある意味無限である)ため、
買い占めたあとに買い手がいなくなるということがなく、
むしろ買い占めることで利益があげられることさえ考えられます。

メルが余っている理由も大きく2つに分けてみます。
1つ目は、メルを不正に増殖させる手段があるというものです。
時期的にアップデート直後であり、可能性としてないわけではありません。
もしこのケースに該当する場合、急激なインフレが起こります。
2つ目は、何らかの事情により早急にメルを処分しなければいけないというもので、
例えば、先日のチート使用の疑いで書類送検された事件と関係があるかもしれません。
このケースの場合は、高騰はパンダ玉だけにとどまり、もしかすると高騰も一時的なものに
過ぎないかもしれません。

こちらは、パンダ玉特有の事情で買い占めが行われているという仮説です。
一般に価格というものは需要と供給のバランスで決まり、
需要が増える、あるいは供給が減ると価格は上がります。
つまり、需要増か供給減を見込んで買い占めに及んでいるのではないか、ということです。

相場に影響するくらいの需要の増加があるとすれば、それは新武器の実装、
あるいは武器の作り変えを与儀なくさせるような仕様変更でしょうが、
そのような情報は今のところなく、仮にあったとしても、
現段階で倒せないボスは存在せず、大きな需要が発生するとも思えません。

供給の減少があるとすれば、不正行為に関連するものでしょう。
上で出したグラフを見れば分かるように、不正行為で量産されるまでは
パンダ玉は2000~3000Pで推移していました。
仮に何らかの事情で不正行為による供給がストップ、あるいは不正行為者の
過去のストックがなくなったとすれば、本来の価格に近づいていくことは考えられます。
あるいは、可能性は低いと思いますが、パンダ玉そのものの仕様変更や、
道場のドロップの仕様変更も考えられなくはありません。

もしパンダ玉の需給を予測しての買い占めであった場合、
流れに追随してパンダ玉を貯めておくのが1つの戦略になるでしょう。
ここまでの議論は見ての通りすべて仮説であり、
本当の理由や今後どうなるかは全く分かりません。
このような不確実な状況下では、どのような行動が利益に結びつくか分かりません。

しかし、情報を収集する、すなわち不確実性を排除していくことで、
より期待値の高い行動が分かるようになります。
今回の場合では、買い占めをしている人物を追うことで、
何か得られる情報があるかもしれません。


以上です。長文失礼しました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。