FC2ブログ
記事一覧はコチラ

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経験値クーポン不正取得に対するBAN

2015-03-05 04:29
2014年11月のランマルループBANに続き、再び大規模なBANがありました。
経緯を知らない方は下記リンクをご参照ください。

スタープラネットで経験値クーポンが無制限に獲得できる問題について
(メイプルストーリー公式HP)

この度のBANについて考えたことを書いていきます。

まずは、BANという言葉の持つ意味について。
BANの概念が、ここ数年で変わってきているように思います。

私はメイプルを始めて10年になりますが、
昔はBANといえば、IDの永久停止でした。
IDが使えなくなるだけでなく、周囲からも冷たい目で見られ、
まさに「食らったら終わり」でした。
しかしそれだけに、BANに相当する不正行為は重いものでした

現在は、今回のバグ利用への対応にもあるように、
「一定期間のアカウント停止」というものが増えてきました。
制裁が軽い分、それに当たる行為も軽くなっているように思います。

このような対応を始めたことにそれほど抵抗はありませんが、
どちらの停止措置も同じ「BAN」という言葉で捉えられていることに
いささか不安を感じます。
「犯罪」に重いものと軽いものがあるのと同様に、
「BAN」といっても様々だという認識が必要だと思います。


次に、アメとムチについて。

「ゲームに不具合があって、それを利用した人間を処罰した」
というのが今回の一件ですが、私は今のところ不満です。

そもそも不具合を発生させたのは運営なのに、
プレイヤーに制裁を下して終わりなのか、と。

ランマルループのときの一連の対応を見る限りでは、
その辺りは運営も理解していると思います。
が、補償の内容やタイミングが適切とは思えなかったので、
今回はどうなるかいろいろな意味で期待しています。


最後に、データの話をします。

前回のランマルループ事件では、
レベルランキングに載っている15000キャラのうち1055キャラがBANされ、
1週間で解除されたのが19.43%,
2週間で解除されたのが16.40%,
3週間で解除されたのが62.18%でした(少なくとも98.39%の復帰を確認)。
一部の例外を除き、IDの停止および停止解除は水曜日に行われています。

今回は1500015500キャラのうちBANされたのは152キャラで、
停止された曜日は前回と同じく水曜日です。

個人的に興味があるのは、前科がついているかどうかです。
3回食らったら永久停止だとか、停止されたことがあるIDは長めだとか。

こんな記事を書いてしまって、気分を害された方にはお詫び申し上げます。


以上です。長文失礼しました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。