記事一覧はコチラ

【育成考察】1. 効率の定義

2017-04-14 02:34
前回の更新以降、1日10分くらい育成のことを考えているのですが、
ゴールまでが遠すぎてなかなかスタートできません。

何かしら書かないとあっという間に1年経ってしまいそうですので、
見切り発車でスタートします。

「新規プレイヤーがヘルヴェラをソロ討伐する」までの最短ルートを探るのが
この【育成考察】シリーズです。


第1回では、効率の定義を行います。

効率を定義する理由は、複数の火力増加方法が存在するときに、
それらの優劣を判断するためです。
育成ルートは無数に存在するので、すべての育成ルートを考えることはできません。
そこで、ある程度妥協して、「ある一時点において、目標達成に最速で近づく方法」を
考えていくことにします。

このような考えのもと、「効率」を次の式で定義します。

効率 = { (増加後の火力) / (増加前の火力)} ^ { 1 / (所要時間)}

※ 「^」は累乗を表します。例) 2^3 = 2*2*2 = 8 . 100^(1/2) = √100 = 10 .


効率の値が大きい育成方法ほど「短時間で火力が増加する」と考えます。

例として、次の2つの「火力増加方法」があったとします。
 A. レベルを210から215に上げる (火力は1.3倍になる。所要時間は5時間。)
 B. お金をためて強い装備を買う (火力は2倍になる。所要時間は15時間。)

このとき、それぞれの効率は次のようになります。
Aの効率 = 1.3 ^ (1/5) = 1.0538..
Bの効率 = 2 ^ (1/15) = 1.0472...

※ソフトを使用した計算方法
 Microsoft Excelの場合、 「=POW(1.3,1/5)」のように入力します。
 Open Office Calcの場合、「=POWER(1.3; 1/5)」のように入力します。

効率を比較すると、Aのほうが大きくなっています。
したがって、「Aの方法を取ったほうが短時間で火力が増加する」と考えます。


今回はここまでです。
次回は、なぜこのように効率を定義したのかを書く予定です。
スポンサーサイト
コメント

No title

こんにちは。

これは、以前のヘルベラを無課金で~という記事の続きのようなものですかね。育成に関する考察記事は見てるだけで楽しいので、のんびり書いてくれるとうれしいです。

これだと想定されるのは本サバの無課金勢なのでしょうか、はたまたリブート鯖なのか。両者無課金想定なら後者のが早い気もしますが、うーん。

Re: No title

> こんにちは。
>
> これは、以前のヘルベラを無課金で~という記事の続きのようなものですかね。育成に関する考察記事は見てるだけで楽しいので、のんびり書いてくれるとうれしいです。
>
> これだと想定されるのは本サバの無課金勢なのでしょうか、はたまたリブート鯖なのか。両者無課金想定なら後者のが早い気もしますが、うーん。

こんにちは。ご訪問、コメントありがとうございます。
想定は本サバ無課金勢になりますね。
ただ、あまりそのあたりは気にせずに自由に書こうと思っています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する