記事一覧はコチラ

【育成考察】1-1. 「効率の定義」の補足

2017-04-15 00:13
前回の記事の補足です。

前回、火力増加方法の効率を次式で定義しました。

効率 = {(増加後の火力) / (増加前の火力)} ^ {1 / (所要時間)}

日本語で書くと、
1時間あたりに火力が何倍に増えていくか」を効率と定義します。

このように定義した理由は2つあります。
1つ目は、シンプルで分かりやすいからです。
必要な変数を最低限におさえることで、
今後の考察や実験を簡単に行うことができます。
また、「1時間あたりに火力が何倍になるか」という言葉は、
計算しやすいかどうかは別として、
多くの方がイメージしやすいと思います。

2つ目は、複数の火力増加方法を組み合わせた場合に、
乗算することを前提としたほうが現実に即している
考えたためです。

例えば、
・「攻撃力を1.5倍にする」
・「メインステータスを1.5倍にする」
の2つを組み合わせた場合、
火力はおよそ 1.5 * 1.5 = 2.25 (倍) になります。
多くの火力増加方法は、このように乗算に近い関係にあります。

もちろん、中には加算の関係にあるものや、
単純な乗算ではないといったものもあるでしょう。
それらについては後々考えていきます。

なお、この定義は、考察を進めていく上で変える可能性があります。
まだ手探りの状態なので、とりあえず手軽に使える道具を用意した、
くらいの状態です。
変えるといっても、数学的な取り扱いを変更する程度で、
「火力」と「所要時間」に着目する点は変わらないと思います。

以上です。長文失礼しました。

追記

絵のない記事が続いていますが、メイプルはログインできるようになっています。
そのうち、実際にゲーム内で検証を行う予定です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する